事業内容

ものづくり

アークハリマには、金属材料販売と並ぶもうひとつの柱として、機器装置製作があります。これは金属販売に伴う一次加工とは異なる、本格的なものづくりの部門です。アークハリマの発祥は元来鉄鋼業であり、商社としての機能を発展させた今もものづくりに対する情熱は変わらず、高い技術力を有しています。素材のことから知見が豊富で、しかも自社で材料を調達できるだけに、高品質と低コスト化にも自信を持っています。化学プラントの大型製缶から半導体の製造装置まで。設計・製作から据え付けまで。アークハリマに作れない機器装置はありません。

ステンレスを中心に小型成形品からタンク、配管などの製作。自社設備だけでなく協力会社との加工ネットワークにより大型製缶品・圧力容器・機械加工・表面処理なども対応可能。確かな技術で二相系ステンレス、ニッケル基合金、チタンの溶接も可能。

採用事例

食品プラント

高さ14m、120kl(一升瓶 66,000本超)クラスの食品貯蔵タンクを、スーパー二相系ステンレスで製作する・・・。お客様とアークハリマは、一つ一つ技術的な課題に粘り強く取り組みました。今回の案件では、18%という高い塩分濃度による浸食を防ぐとともに、巨大タンクの構造的強度を確保する設計・成型、さらにはタンク内部の鏡面加工や異種金属の溶接など、複雑な機械加工が必要となるため、耐久性はもちろん、加工性の高い素材が求められていた。こうしたニーズに応じた最適な素材を提供するとともに、ワンストップサービスを提供できました。

製作事例

ロボット溶接製品

ボイラー関連製品

攪拌機羽(二相系ステンレス)

ハウジング